【横浜】30歳オーバーで風俗業界に入った体験談

周辺の地域はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

【横浜】30歳オーバーで風俗業界に入った体験談

はじめまして。
横浜痴女性感フェチ倶楽部で働く、よしみ(30歳)です。

この記事を読んでいる方は当店で働いてみたい方、色んなお店を探している最中の方など様々だと思います。
それが初めての風俗業界なら、不安になりますよね。私もそうでした。

そこで今回は、私がこのお店で働くようになった経緯と、現在の様子をお伝えしたいと思います。
昔から風光明媚な港町として、また多くの観光客でにぎわう街として知られるこの横浜で、私が痴女性感フェチ倶楽部を選んだ理由は何なのか気になりますよね?


30歳を機に


去年30歳を迎えて、人生の節目のようなものを感じました。
現在7歳になる子供も少しですが手がかからなくなり、働きに出てもいいかなと思った時に「自分に向いてる仕事って何?」と悩んだんです。

それまでは事務の仕事をしていて、結婚して退職しました。
再び事務の仕事やろうと思いましたが、ブランクもあり新入社員として入っていく勇気もありませんでした。

それでも接客業など様々な職種に応募しましたが、なかなか採用されませんでした。
採用されても未経験の壁は厚く、子供の急病などでお休みをもらう事に後ろめたさも感じてしまい、結局辞めてしまいました。

その時に「つぶしが利く資格や経験を積んでおけば……」と後悔しました。


初めての風俗


なかなか採用に結びつかない時に、ふとナイトワークを思いつきました。
ナイトワークなら資格も必要なく、短時間で効率よく稼げるから良いと簡単に思いました。

でも、そこにも年齢の壁が立ちふさがりました。

周りは20代前半の女の子ばかりで、それなりの年齢の私が職場で浮くのは目に見えている。
でも、高い給料は魅力的だし……そんなジレンマも感じていました。

そんな中、『35歳以上でもまったく問題ない』という言葉を発見しました。
それが、現在私が働いている横浜痴女性感フェチ倶楽部の求人でした。

お給料も「90分最低12,000円~最大19,000円」とかなり高いので、心配性の私はもっと調べてみることにしました。

お仕事内容は一般的なヘルスやソープとは違って、受け身なしのソフトサービスだと書いています。
全裸(トップレス有り)はなくフェラもないので、風俗と聞いて一番不安になる性病のリスクも少ないのでストレスも少なそう。

女性講師がしっかりとした講習するので、経験がない私でも安心して始められる。
また、容姿に自信がなく男性を癒す心があれば問題ないとも書いていました。

詳しく話を聞いてみようと思い、不安と期待が入り混じった気持ちで面接の予約を入れました。
当日伺うと、腰の低い男性に手厚くもてなされて照れてしまいました。

面接も思っていたより気さくな感じで、私の希望を親身に聞いてくれて、会社の説明や仕事内容も丁寧に話してくれました。
求人広告に書いてあった内容に嘘はありませんでした。

採用連絡を受けた後すぐに出勤になり、講習も本格的で楽しかったです。

女性講師なので気兼ねなく何でも聞けるだけではなく、かっこいい女性を見ているとモチベーションが上がります。
将来、講師を目指すのもアリと思いました。


まとめ


横浜痴女性感フェチ倶楽部で働き始めてからもうすぐ一年が経ちます。
様々なお客様がいるので、その方に合ったプレイを探し当てる事に喜びを感じながら働いています。

男心を学びに行っている感覚で、毎日楽しいです。

この記事を読んで、私と同じ経験をしたい方は以下の連絡先までお気軽に!
ぜひ一緒に頑張りましょう!

お問い合わせはこちら:0120-956-370

 

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム TOPへ