横浜痴女性感フェチ倶楽部の充実したアリバイ対策と、身バレ防止のコツ

周辺の地域はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

【横浜】そのアリバイ対策、大丈夫?

こんにちは!

横浜痴女性感フェチ倶楽部のスタッフです。

風俗のお仕事をお探しのみなさんなら、求人情報で「アリバイ対策」という文字を目にしたことが多々あるかと思います。

アリバイ対策が充実している風俗店なら、なんとなく安心なのかな?

というイメージですよね。

例え深い信頼関係にある彼氏や家族であっても、風俗で働いていることを打ち明けるのは相当な勇気が必要です。

風俗で働いていること自体は恥じていない女の子も、面倒な誤解を避けるために彼氏には内緒にしているというケースもあります。

夜遅くまで仕事をしていることが多いため、彼氏には夜勤のある工場や看護師、介護士などの職だと偽ることも。

嫉妬深い男性にとって、彼女が風俗で働いているという事実はなかなか受け入れがたいところがありますからね。

アリバイ対策という、優しい嘘も必要かもしれませんね。

しかし普通の風俗で働いている場合、彼氏に性病を移してしまう可能性があります。

お客様と粘膜が触れ合う行為さえしていなければその心配も減りますが、現実的にはなかなか難しいですよね。





◆横浜痴女性感フェチ倶楽部のソフトサービスとアリバイ対策


横浜痴女性感フェチ倶楽部の仕事内容はヘルスなどのハードな類とは違い、

・脱がない
・舐めない
・触られない

のソフトサービスなので、性病の不安がありません。

M性感の風俗なので、女性が主体となって男性を責めるプレイです。

そしてアリバイ対策もしっかりしています。

アリバイ会社はホームページや電話番号・住所が実在する本物のサービス業を運営しており、電話対応は女性限定で行なっております。

受付が女性というだけでも、風俗店というイメージは払拭されます。

アリバイ会社を用意している風俗店は存在しますが、ほとんどが架空の偽会社です。

もし彼氏が偽のアリバイ会社にコンタクトを取った場合、偽会社だと分かってしまったら何の意味もなくなりますよね。

これでは芋づる式に風俗で働いていることがばれてしまうかもしれません。

横浜痴女性感フェチ倶楽部ではこうした事態を防ぐために、一般エステ店やWEB事業等といった「本物」の法人企業がアリバイ会社として機能しています。

本物の使える情報や書類を提供出来る点が、他店様とは大きく違います。

身バレやアリバイ対策に不安を抱かれている方も、きっと安心していただける仕組みになっているかと思います。

◆身バレはどこから?


横浜痴女性感フェチ倶楽部のアリバイ対策を上手に活用するのも、ひとつの身バレ防止ですが、大切なのは「自分の身は自分で守る」という、日ごろからの心がけです。

横浜痴女性感フェチ倶楽部の女の子が実際に気を付けている身バレ対策は、どんなものがあるのでしょうか?

□知人・友人に仕事の話をしない

仲の良い友達同士であっても、秘密を絶対に口外しない保証はどこにもありません。

ついウッカリ口にしてしまったことが身内に広まってしまい、これまで築いてきた信頼関係が一瞬で崩れ去ってしまう危険が伴います。

風俗で働いていることを絶対に知られたくないのであれば、どんなに信頼のおける相手であっても職を悟られるようなことは言うべきではありません。

□画像から特定

写メ日記の画像から特定される場合もあります。

プライベートの画像を載せるときは、背景をモザイク加工するなどして近隣の住所がバレないような対策をとりましょう。

インターネットの特定班というのはかなりの脅威です。

画像が悪用されないように、特定されない程度に加工を施しておきましょう。

□女の子の繋がりから

お店の女の子同士でプライべ―トを打ち明けすぎて、ふとした会話の中でお客様に漏れてしまうこともあります。

お客様の前で、他の女の子のプライベートな話をするのはもちろんタブーですが、やはり他人の口に戸は立てられないので、あまり女の子同士で込み入った話をするのはお勧めできません。

横浜痴女性感フェチ倶楽部ではプライバシーの問題や退職後のトラブルも考え、女性同士の連絡先の交換や、店外で遊ぶことを禁止しております。

関係者との距離感を考えることも、風俗嬢としてのマナーですね。

◆最後に


横浜痴女性感フェチ倶楽部のアリバイ対策は充実しているとはいえ、身バレ対策の基本は、ご本人の自己防衛に頼らざるを得ないところがあります。

上記で紹介した他にも、生活水準を急激に変えない・出勤時の格好・お金の使い方・SNSでの自慢などから、「風俗で働いているのでは?」と同業者から怪しまれることもあります。

最初から「何とかなるだろう」ではなく、「バレないように対策をとろう」と心掛けることによって、風俗嬢生活は安心できるものになるでしょう。

横浜痴女性感フェチ倶楽部では女性サポートセンターもございますので、お困りのことがございましたら何でもご相談くださいね。


コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム TOPへ