男性が抱くフェチについて渋谷痴女性感フェチ倶楽部が考えます。

周辺の地域はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

【渋谷】フェチについて考える

こんにちは!

渋谷痴女性感フェチ倶楽部のスタッフです。

先日誕生日を迎えまして、30代もとうとう後半に突入しました。

20代の頃と比べると、仕事への姿勢や将来への展望、お金の使い方など色々と変化したように思います。

中でも一番変化したのは女性の好みですね。

10代の頃は広〇涼子さんのようなボーイッシュで爽やかな女の子に夢中でした。

最近で言うと本〇翼さんのようなタイプですかね。

20代になると安め〇みさんや井〇遥さんのような癒し系に惹かれるようになりました。

そして30代はと言うと……具体的に誰、という人は思いつかなくなりました。

テレビを見ていて、この女性素敵だなぁと思うことはたくさんあるのですが、わざわざ名前を調べたりもしなくなりましたね。

最近名前を覚えた可愛い女の子は広〇すずちゃんと橋〇環奈ちゃんくらいでしょうか。

好きなタイプのドストライク!と言うよりも、可愛らしい姪っ子のような感覚で応援しています。

さすがにひと回り以上年下の女の子に恋愛感情を抱いたりはしません。

現実的にはどうかというと、女性に魅力を感じるときは、全体像ではなく部分的なところに目が行くようになりました。

いわゆる○○フェチ。

そこで今回は、男性目線から見る「フェチ」について考えていこうと思います。


◆唇フェチ


唇が魅力的な女性タレントと言えば石原さ〇みさんですよね。

以前はそこまで美人というイメージはなくむしろ素朴な女の子だったのに、年齢を重ねるにつれて魅力が増してきましたね。

唇が魅力的な女性は色っぽく見えるので、時として胸やお尻よりも注目されます。

当店ではサービスの内容にキスは含まれませんが、性欲に満ちた男性はいつでも女の子とのキスを妄想しているものです。

ただ口紅を塗りたくっただけではなく、きちんとケアされて荒れのない唇は好感度が高いです。

唇ケアは待機時間にも手軽にできるのでオススメですヨ!

準備するものはワセリンとラップだけ。

唇にワセリンを塗って上からラップで覆い、5~10分パックしましょう♪

またマスクを常備しておき、仮眠時に唇の乾燥が防げるようにしておくのもいいですね。


北海道を旅しながら稼ぐ


◆脚フェチ


ちょっとマニアックなお話になりますが、足フェチと脚フェチには違いがあることをご存知ですか?

足フェチは足首からつま先にかけてのフェチで、脚フェチは膝から下、または全体のフェチです。

つまり箇所によって興味があるところとまったくそそられないところに分かれるのです。

もしお客様がアシフェチだとおっしゃったら、どの部位が好きなのか詳しく聞いてみると良いですね。

渋谷痴女性感フェチ倶楽部ではM体質の男性客が多く、隠れアシフェチが潜んでいます。

まっさきに脚や足もとに注目されることもあるので、クリームやマッサージで日ごろからケアしておくと良いですね。

また細いだけの脚は男性には意外と不人気です。

柔らかな曲線美がつくられるよう、トレーニングや姿勢にも気をつけましょう。

もちろんムダ毛処理も忘れずに。


ソフトサービスで高収入


◆くびれフェチ


脚と同じく、男性は曲線の造形美に惹かれやすいです。

ウエストにくびれがあると女性としての魅力がグッとアップします。

「体重的に無理……」

なんて不安は必要ありません。

痩せているからくびれが出やすいというわけでもないのです。

体脂肪は関節の動きが少ないところに付きやすいので、骨格の動きを知り、正しいエクササイズを続ければ無理なダイエットや食事制限をしなくてもくびれを出せる可能性は高まります。

また骨盤の位置を正してくびれを作ることで美脚づくりにも繋がるので一石二鳥ですね。





◆うなじフェチ


女性にはあまりピンとこない箇所かもしれませんが、うなじが好きな男性は結構多いです。

うなじがきれいだと品が良さそうだったりいい香りがしそうなイメージがあります。

髪をかき上げたときの何気ない後姿にも色気を感じますし、普段見えないところまできれいに整えていると好感度はとても高いです。

自己処理でも整えられますが美容院できちんとシェービングしてもらったり保湿を怠らないようにしてケアしておくと良いですね。



◆最後に


男性に好まれそうな体の部位と言えば胸やお尻、お顔のタイプなどですが、そこに自信がなくても他のところを際立たせて男性を魅了させることは充分に可能です。

外見がすべてではありません。

しかし、あなたの女性としての魅力をこのまま眠らせておくのはもったいないと思います。

ココには自信がある!

というところが一つでもあれば、それを渋谷痴女性感フェチ倶楽部で活かしてみませんか?

ご応募お待ちしております!

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム TOPへ