札幌痴女性感フェチ倶楽部で働く女の子を幸せにしたい、それが私の願いです。

周辺の地域はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

札幌痴女性感フェチ倶楽部スタッフが見た、変わりゆく風俗嬢のイメージ


風俗業界に携わる前、
私は風俗嬢の仕事を
過酷極まりないものだと思っていました。


風俗業界に知り合いがいなかったので、
情報源は雑誌や漫画から読み取れるイメージしかありませんでした。

オモチャのように扱われたり、世間から軽蔑されたり、
汚らしいと揶揄される存在
そんな負の印象がつきまといました。



弊社で働き始めてから早数年、
たくさんの風俗嬢を見てきましたが、
いつの間にか負のイメージはどこかへ行ってしまいました。


現在はここ札幌痴女性感フェチ倶楽部で勤務しておりますが、
女性がハッピーになる瞬間をたくさん目にしています。


分かりやすい話、女性はお金を持つことと同時に幸福感を得ます。


自分への投資、購買欲、将来への展望、子育て資金、誰かに貢ぐ


女性がお金を使う理由は尽きません。





だからこそ自分でお金をたくさん稼ぎたい、
人よりいい職場を選びたいという気持ちは、
自然に沸き起こってくるものだと思います。


弊社のブランドの中でも
痴女性感フェチ倶楽部を選択するのは、
若い方から子持ち主婦、熟女まで様々な女性がいらっしゃいます。


それは誰にでもできるお仕事であり、
長く続けるだけの価値がある待遇
だからこそだと考えます。


前述のように、負のイメージそのものだとしたら、
女性は風俗嬢の仕事をわざわざ選択しないでしょう。


風俗嬢のお仕事というのは、
入口こそ誰にでもできるハードルの低さであることは変わりありませんが、
意外と奥が深いのです。


風俗嬢の仕事は究極の接客業と言っても過言ではなく、
仕事を忘れて楽しめる女性もいれば、
プレイを苦痛に感じて辞めてしまう女性もいるわけです。


弊社では入店前に体験入店制度を設けていないため、
面接時にプレイ内容含めた会社説明を入念に行っておりますので、
いざ本番を迎えた時にギャップを感じることがないように
配慮させていただきます。

稼ぐマニュアル



札幌痴女性感フェチ倶楽部に入店した風俗嬢たちは、
口をそろえてこう言います。


「受け身にならなくていいのが本当にラク!」


ヘルス出身の女の子はとくにこう感じるそうで、
女性優位のプレイのほうが体力的に助かるそうです。

痴女といっても女王様のような風格を出すわけではなく、


なんかエロい女の子……
雰囲気エロス……
こんな子に責められたい……


と男性に感じ取ってもらえれば大丈夫なので、
普段から女性的な色気に気を配れる人にとっては
天職と言えるのではないでしょうか。



当店では

①脱がない(トップレスのみ)

②舐めない(フェラやキスがない)

③触られない(男性からイタズラされない)

を徹底してお約束します。

この3点だけ見てもハードなプレイのイメージが払拭できますね。


ソフトサービスということは
それだけ性病へのリスクも防げるということです。


安全なプレイのハンドサービスと、リスクが付き物のヘルスサービス。
お給料が同等ならどちらを選びますか?


そうなんです。


お給料は一般のヘルスとほぼ同じくらいの水準で、
なんと60分最低9000円スタート。


1日の平均日給は3~5万円(平均勤務時間7~8時間)で、
完全日払い制なのですぐにやりがいを感じられます。


慣れてきたら1日で一般パートの月収を稼ぐなんてこともあり得ます。


頑張り次第でランクは上がっていきますので、
モチベーションはうなぎ上りですね。

働く上で納得のいく報酬というのは大事です。

当店ではこのような高額設定のため、
多くの女の子に満足していただけています。



札幌痴女性感フェチ倶楽部は主に
すすきのを主軸にしておりますが、
弊社の広告力と定番の歓楽街というパワーが合わさって
集客力は安定しています。


保証制度を設けていないのは保証が必要ないからなんですね。


せっかく可愛くメイクしてきたのに誰にも会わずに帰る……
なんてことのないように、
女の子を全力で宣伝します!


長々と説明してきましたが、
もちろん入ってすぐに
どエロい痴女を演じろなんてことは言いません。


事前に女性講師による講習が用意されていますし、
前立腺講習ではモデルを使っての実体験が行えちゃいます。

前立腺マッサージ講習会


自分の手によって快楽に溺れていく男性を見るのは、
なかなか癖になるものらしいです……!


風俗嬢として当店で働いていただく以上、
女の子に楽しんでプレイしてもらいたいというのが私の願いです。


現代の風俗嬢のイメージは昔とは比べ物にならないほどハッピーで効率的、
お互いにwinwinである、と変わりつつあります。


札幌に来る前にもいろいろな地方を回りましたが、
普通の企業で働く女の子が
副業で風俗を始めるケースというのをたくさん見てきました。


そしてこう言うのです。


「昼職ではやりがいのある仕事なんて
させてもらえないけど、
風俗は自分が必要とされてることが実感できる。」



当店のページから、
実際に働く女の子の声をぜひ聞いてみてください。

あなたの隣の賢い女の子はもう始めているかも?

幸せな風俗ワークを……。

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム TOP