川崎痴女性感フェチ倶楽部が指名したくなる女の子の特徴を紹介します。

周辺の地域はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

【川崎】おじさんから聞いた「指名したくなる女の子」

こんにちは!


川崎痴女性感フェチ倶楽部のスタッフです。


気がついたらもう三月ですね。


今年の冬
私の住む地域ではあまり雪が降らなかったので
あっという間に冬が過ぎたように思います。


さて
今回は私の友人である
「風俗大好きAさん」に
思わず指名したくなる女の子の特徴を
語っていただきました。


それではAさん
自己紹介からお願いします。

****************************************************


A「初めまして。
風俗にハマってかれこれ7年が経ちました。
独身彼女なし、仕事はそこそこ順調な30代です。
よろしくお願いします。」



―不躾な質問ですが、風俗通いが原因で彼女ができないのですか?

A「風俗通いはあまり周りには公表していないので関係ないと信じたいです。
単に僕に魅力がないか、僕自身彼女が欲しいと思うことがないからかもしれません。」

―風俗には通うのに彼女はいらないんですか?

A「僕なんかを好きになってくれて一緒に居てくれる女の子がいれば嬉しいんですが、なかなかそんな女の子は見つかりません。
それよりも、僕が会いたいときに嫌な顔一つせずに会ってくれる風俗の女の子とのほうが気が楽なんです。

―最近のお気に入りの女の子なんかはいらっしゃいますか?

A「そうですね、最近は一周まわってメンズエステ系の風俗にハマっているんですが、そこで出会った新人の女の子を今後も指名しようかと思っています。」

―具体的にはどんな感じの女の子なんですか?

A「普通に明るくて良い子です。」

―それだけですか……?

A「はい。
明るくて良い子、僕が女の子に望むのはそれだけですから。
普通に生活していて、明るくて良い子ってなかなか出会えないじゃないですか。
僕の活動範囲なんて一人暮らしの自宅と職場しかないから。」

―そうなんですね。
風俗好きだから色んな女の子を見てきているでしょうし、女の子の理想も高いものだと思っていました。

A「昔はそうでしたね。
風俗に通い始めたばかりのころは胸が大きくてかわいい女の子ばかり指名していましたし、好みではない女の子に当たると平気でチェンジとかしてました。
何様だよって感じですよね。
でもあるときを境に、急にそういうこだわりがどうでもよくなったんですよ。
なんでだろう?
自分でもよく分からないんですけど。
たぶん、外見よりどれだけ癒されるかを求め始めてきたんだと思います。

―メンズエステ系にハマっているということは癒し系の女の子を無意識に求めているのかもしれませんよね。

A「そうなんですかね。
本当にただ明るくて良い子であれば、癒されてしまうんですよ。
第一印象で、あぁ好みの顔だ、とかは思うんですが、話してみて印象がガラリと変わることもあるんです。
例えば自己紹介するとき、僕の拙い話をうんうんって頷きながらニコニコ聞いてくれたり、趣味に食いついてくれたりするだけでも嬉しい。
エッチなプレイも楽しみだけど、やっぱり会話が楽しいのが一番
会話が盛り上がったら次も必ず指名したい。」

―逆にこういう女の子はNGというのはありますか?

A「愛想がない子とか、時短する子は苦手ですね。
こっちが申し訳ない気持ちになってしまう。
若い頃の僕の傲慢な態度をひっくり返したみたいに、外見が好みじゃなかったんだろうなって萎縮してしまいます。
あ、こういう経験を経たから、女の子への大きすぎる願望がなくなったのかもしれません。」

―なるほど!
確かにどんな接客業でも愛想のない子は煙たがられますし、反対に明るい子はそれだけで受け入れやすいですよね。

A「そうですね。
要は風俗だからって普通の接客業となんら変わりはないんです。
人としてのコミュニケーションが普通にできれば満足です。
たまたまフリーで入ったその日に良い子に当たれば、とくに高望みせず次回もその子を指名します。
媚びた可愛さとか過剰サービスもいらない。
長年風俗に通っていると、そういうことをしてくる女の子には何か裏があるんじゃないかと疑ってしまうから(笑)
普通の女の子と普通に会話して普通にフィニッシュ。
今はそれが一番安定していて楽しいですね。」



―参考になります。
ありがとうございました!


****************************************************



Aさんの好みは意外なものでしたね。


かくいう私も
Aさんの気持ちが分かるような気がします。


川崎痴女性感フェチ倶楽部の女の子は、
「普通に明るくて良い子」ばかりなんです。


飛びぬけた容姿や特技を採用基準とせず
お客様に寄り添うことができるかどうかに
重点を置くからだと思います。


風俗嬢としての年齢のピークも
あまり気にしないでくださいね。


川崎痴女性感フェチ倶楽部は
お客様満足度を高めるため、
あらゆる経験が豊富な女性を求めています。


かといって知識や技術をひけらかすのではなく、
必要なときに必要な道具を引き出しから取り出す。


それだけで充分です。


あなたも川崎痴女性感フェチ倶楽部で
素敵なお客様と楽しい時間を
過ごしてみませんか?


ご応募お待ちしております!

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム TOP