五反田痴女性感フェチ倶楽部は風俗嬢のトラブル防止に努めます。

周辺の地域はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

営業サイトはこちら

男性求人はこちら

風俗トラブルあるある!五反田痴女性感フェチ倶楽部が教えるトラブル防止対策

こんにちは!

五反田痴女性感フェチ倶楽部のスタッフです。

まであと一週間を切りました。

この時期は風俗業界全体が繁忙期に差し掛かり、夜の街が活気に満ち溢れますね。

ボーナスを手にしたサラリーマンたちが歓楽街に繰り出し、エッチな女の子との出会いに胸を躍らせます。

賢い風俗嬢志望の女の子はこの時期を狙って入店を決めたりもします。

店側としても、書き入れ時に女の子がたくさん入ってきてくれるのはありがたい限りなのです。

ニューフェイスの女の子が好きなお客様は意外と多いので、新人が多ければ多いほど新規客はもちろん、店を離れていた古株客が戻ってきたりもします。

しかしながら風俗業界に活気が満ち溢れるこの繁忙期は、お客が増えるぶんトラブルの続出も否めません。

風俗慣れしていない男性が女の子に無茶を要求することも少なくありません。

五反田痴女性感フェチ倶楽部はそのような男性から女の子を守るため、完全会員制を徹底しております。

デリバリー型の風俗はスタッフが近くにいないので不安に思われるかもしれませんが、お客様には事前に電話番号を頂きますし、ホテルには宿泊者名簿を付けていただいております。

つまり、なにかトラブルが発生した際にはお客様の身元がすぐに割れてしまうので、お客様も初めから無茶なことはまずしません。

実際に当店では大きなトラブルに発展した事例はございません。

ただこの先なにが起こるか分かりませんし、これから風俗を始めるつもりの女の子が悪い男性に狙われないためにも、今回はこのブログにて簡単な注意喚起を呼び掛けたいと思います♪


①無理な要望を聞く必要はない


風俗に慣れていない男性の中には、女の子に無茶を強いる人もいます。

激安風俗店などでは顧客管理が徹底されてないのもありますが、手頃な値段で金額以上のサービスを要求するセコイ客が多いとよく耳にします。

真面目な女の子ほどお客様の要望に応えたいと考えてしまいがちですが、このような男性は「お客様」ではなく、ただの「マナーの悪い男」と断定しましょう。

風俗嬢を見下しているとも言える男性に優しくしてあげる義理はないのです。

あなたがサービスを続行できないと判断したら、即刻ホテルの部屋を出て行っても良いのです。

ただ、中には一度注意したら身の振り方を正してくれる男性もいるので、痴女キャラという利点を活かして女王様っぽく諭してあげるのも良い手かもしれませんよ(^^♪


②連絡先を交換しない


当店ではお客様との連絡は原則禁止です。

お客様から連絡先の交換を求められても、「お店で禁止されているので……」と言ってお断りしましょう。

それでも断り切れない場合は、わざと書き間違えたPCメアドのメモなどを渡してしまいましょう。(LINEのIDや電話番号、携帯のメアドを教えてしまうと、その場でつながるかどうか試されてしまう場合があります。)

過去にLINE交換をしてしまった女の子の失敗例をお話します。

安易な気持ちでLINEくらい教えても良いかなと思った女の子は、毎日毎日そのお客様からのしつこい連絡に苦しみました。
「今何してる?」「今度ゴハン行こうよ」など、返しにくい内容のオンパレード。

相手はお客様なので無視するわけにもいかず、女の子は簡単な返事を送っていましたが、ある日ついに我慢の限界を迎えます。


「すみませんが、仕事が忙しくなってきたのでしばらくLINEは見れません。」


と送り、連絡を絶とうと思いました。

まともな人であれば、その一言で引き下がると予測できますが、そのお客様はそうではありませんでした。


「これだけ期待させておいて、それはないんじゃない?」

「忙しくてもLINEくらい返せるでしょ」

「おーい既読スルー?」

「LINE見てないとか言いながら、アイコン変えてるじゃん」

「これ以上無視したら掲示板に悪口かいちゃうぞー」



無視し続けた結果、さらにヒートアップしてしまったのです。

これ以上手に負えないと判断した女の子はそのお客様一人のためにアカウントを削除するハメになり、友達登録を一から手動で行いました。

お客様といえども、友達ではありません。


プライベートの時間を割いてまで
相手をしてあげる必要はありませんし、
女の子が思い通りに相手をしてくれなくて
離れていくような男性ならば、
そのまま放置して
追わないほうが賢明です。


相手にしたところで要求がエスカレートするだけです。

お客様と風俗嬢の関係はお店の中だけだと割り切りましょう。





③店外の誘いに乗らない


お店よりもいい条件を付けて、店外に誘う男性も多いのです。

〇万払うから!と意気揚々に口説かれても、優しく受け流しましょう。

最初は本当にその金額を払ってくれるかもしれませんが、長続きはしません。

次第に連絡が減っていき指名もされなくなるでしょうから、


お店に繋いでおいたほうが結果的に稼げた


というオチが待っています。





④まとめ


このように、風俗にやってくる男性は良いお客様ばかりだとは言えません。

しかし五反田痴女性感フェチ倶楽部のお客様は紳士的な方が多く、良い意味で風俗慣れしている男性がほとんどです。
安心して応募してきてくださいね(^^)/


コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 1
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム TOP