女性にとって働きやすいソープ求人とは?

周辺の地域はこちら

博多のソープには女の子が働きやすい求人がたくさん!

2018.03.30
赤紙の外国人女性
ソープ店にとって風俗嬢というのはお金を稼いでもらうための大切な商品で、モチベーションを下げないようになるべく働きやすい環境を作らなければなりません。
悪どい経営をしていると優秀なソープ嬢はすぐに他店に逃げてしまい売り上げが悪くなり潰れるからです。
博多のソープ店はいかにソープ嬢がお店にとって大切なのかを理解しているため働きやすい環境を作ってくれています。


完全自由出勤


ソープ嬢にとって完全自由出勤かどうかは非常に大切な問題で、自分の好きなようにシフトを決められるかどうかで求人への好感度は変わります。
ソープ嬢という仕事はとてもハードな仕事であるため自分の体調と相談をしながらシフトを決めたい、少ない出勤数だけで稼ぎたいという人が多いのです。
お店の都合で勝手にシフトを決める風俗店もありますが、博多ではほとんどないのでどこのソープ求人でも安心でしょう。

完全自由出勤にどのような恩恵があるのかというと、まず本指名客が多いソープ嬢は少ない出勤だけで済みます。
出勤をすれば予約で1日全てが埋まるレベルのソープ嬢は1週間に2,3日の出勤だとしても十分稼げるのです。
逆に、指名があまり多くないソープ嬢は稼ぐために週5日出勤をしても構いません。
自分の裁量で好きにシフトを決められるというのは便利で、仕事から少し離れたい時は店長と相談をして1ヶ月丸々休みでもいいのです。

シングルマザーで小さい子どもがいるソープ嬢にも完全自由出勤は優しく、突然子どもが熱を出した時にきちんと当日欠勤の電話さえ入れれば休ませてくれます。
昼職だとぐちぐち嫌味を言われますがソープ店では何も言われないでしょう。
幼稚園や小学校の行事に合わせて自由に休みを取れる点は有難いですよね。


掛け持ち可能


博多のソープ店では他の仕事との掛け持ちを許可している求人があり、昼職との掛け持ちや他の風俗と掛け持ちをしている女性がいます。
1つの稼ぎだけでは暮らしいけない人や、急に大金が必要となった人が掛け持ち嬢としてソープ店に入る子さんはことがあるのです。
不景気で給料が中々上がらないため奨学金の返済に苦しんでいるOLが週末だけソープ嬢として働く場合もあります。

博多のソープ店が掛け持ちを許可している理由は、最近ハードサービス店で働く女性が減少しているからです。
手っ取り早く大金を稼ぐだけなら激しい性的サービスがないソフトサービス店でいいや、と考えている女性が多くそちらに流れています。
ソフトサービス店と言ってもコンビニやカフェの稼ぎより遥かに多い給料をもらえるのです。
そのため、女子大生のちょっとしたお小遣い稼ぎとして人気があります。

博多のソープ店としてはいくら求人を出してもソフトサービス店に流れる様子は面白くありません。
少しでも多くソープ嬢を集めようと週末だけでOK、他店との掛け持ち有りと求人に書いて売り出しているのです。


性病対策がきちんとしている


ソープ店として性病への対策がきちんとしていることも博多の良い点で、求人にも性病に感染したらどのような扱いになるのか書いてあるでしょう。
もし求人をいくら見ても記述が見つからない場合は直接で面接で確かめて下さい。

では、博多のソープ店はどのような性病対策を実施していると思いますか?
まず、オーソドックスにゴム着店が多い点を挙げられます。
ソープ嬢にとって対応するにあたり心配なことといえばお客さんがゴムをしているかどうかで、博多のほとんどのソープ店はゴムの着用を義務付けているのです。
働いてくれているソープ嬢の身体を気遣い実施しています。
ゴムを着用しているだけで大幅に性病感染への確率を下げられるでしょう。

他にも、1ヶ月に1回必ず性病感染の診察を義務付けているお店も博多にはあります。
簡単な検査キットを配布するか、ソープ店と提携している性病専門の病院での診察を必須としているかはお店次第です。
性病対策への力を入れているソープ店は博多でも安心出来る存在で求人においても嘘はついていないでしょう。
信用出来る風俗店なので何不自由なくのびのびと働けます。


まとめ


博多にはソープ嬢にとって働きやすい環境のお店ばかりでどの求人も信用出来ます。
初めてソープ嬢として働くから不安という人はぜひ博多のソープ求人から良さそうなお店を見つけて下さい。
コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム