福岡・中洲の稼げる高収入メンズエステ求人、天空のマット

周辺の地域はこちら

中洲のエステランドのバイトは高収入でおススメ

2018.03.30
白いドレス

中洲のエステでのバイトといっても他の地域のエステとほとんど変わりはなく、せいぜい客入りが良いくらいです。

お客さんの集まりの良さは全国でも上位に入る方なので、少しエステバイトとしての仕事を頑張るだけですぐに指名は増えます。

面倒くさがり適当にお客さんの相手をしているとまったく指名は増えません。

 

エステのバイトとしての腕を磨くといっても何も特別なことはないのでやる気さえあれば誰でも高収入を目指せます。

 

 

性的サービスの腕を磨こう



中洲のエステ嬢に限らず全ての地域のエステバイトに言えることは、とにかくエステ嬢として性的サービスの腕を磨くことです。

確かに中洲は多くのお客さんが集まるものの、彼らはエステ嬢に対して質の高いサービスを求めています。

それにもかかわらず、エステバイトとしてのサービスがしっかり出来ないとなるとあっという間にお客さんは離れていくでしょう。

性的サービスに自信がないエステ嬢は、たどたどしくてもせめて一生懸命に相手をすればお客さんは満足してくれます。

出来ないから、と当たり前のように何もせずに相手をしてはいけません。

 

性的サービスの腕を磨く場所として中洲は優秀で、講習を実施しているエステ店が多いためそこで基礎をしっかり学べます。

中洲としてもなるべく質の高いエステバイトが欲しいと思っているためお店でしっかりと教育をしているのです。

風俗嬢としての心構えから接客のやり方、エステ嬢として必要な基本的なテクニックや仕事の流れまですべて教えてくれます。

どうしても分からないところは質問をして下さい。

 

講習員が男性だとセクハラをされそうで嫌、というエステのバイトがいます。

いわるゆる男性スタッフによる趣味講習は風俗嬢から嫌われており、権力を盾に好き勝手に風俗嬢を触るスタッフがいるのも事実です。

中洲のエステで行われる講習は女性講習員が多く、同性の元エステ嬢ということから信頼出来ます。

同性だからこそ相談可能なこともあるでしょう。

 

 

エステでは接客も大事!



エステでは性的サービスと同じくらい接客スキルも大切で、愛想がないエステバイトはすぐに飽きられてしまいます。

嫌なお客さんや苦手なお客さんが相手であったとしてもせめて笑顔で対応して下さい。

 

風俗で接客は必要ない、と勘違いしている風俗嬢も多いのではないでしょうか。

性的サービスのレベルが高くお客さんを性的に満足させられればそれで十分と、世間的には思われています。

しかし、実際風俗嬢という仕事は接客業とも言えるもので、常にお客さんと1対1の関係で相手をするため接客に抵抗がない女性でなければ仕事が成り立ちません。

知らない人と話すことが苦手な風俗嬢だと会話が成立せず、シーンとした中でひたすら性的サービスを行うことになるでしょう。

お客さんも風俗嬢も気不味いに違いありません。

 

人前が苦手だとしても中洲でエステバイトとしてはたらくためにせめて笑顔で居られるようにして下さい。

あとは、簡単な挨拶と相槌くらいは打てるようにするのです。

 

 

写メ日記で指名率を上げる



エステ嬢に限らず他の風俗嬢でも写メ日記は非常に重要なもので、多くのお客さんから注目を集めるためにも上手く活用しましょう。

人気嬢といわれている指名が多い高収入な嬢たちは毎日のように写メ日記を更新して注目を集めています。

 

写メ日記とは風俗嬢が日々の様子を知らせるために書いているブログです。

今日は何をしました、仕事でこんなことがありました、と書き続けて下さい。

出来れば1日1回は必ず更新をするようにして慣れてきたら1日に2,3回更新をします。

何を書いていいか分からないというエステバイトは、写メ日記で人気を得ている風俗嬢を研究しましょう。

普段どのようなことを書いているのか参考になるはずです。

 

写メ日記は何を書いても構いませんが、どうでもいい日常ばかりだとお客さんが飽きてしまいます。

お客さんが注目する記事内容は少しエロい系で、スケべな下着を購入しましたと書くとすぐにアクセスが伸びるでしょう。

忘れずに下着の写真も付けて下さい。

着用している写真を載せ、次の仕事で着ますと書くと指名が増えます。

また、仕事終わりにベッドでエロいポーズを撮り写メ日記にあげる手もあり、指名欲を煽る良い効果が生まれるのです。

指名をしてくれたことに対して感謝の気持ちを綴る方法もあります。

 

まとめ



中洲のエステは元から集客力があるので後はバイト自身が少し努力をするだけで一気に指名は増えます。

面倒くさがらずに少しずつ指名を増やしていきましょう。

 

コチラの記事がいいなと思ったらスター(いいね!)しよう
いいね! 0
電話でお問い合わせ ライン応募 応募フォーム